北里大学
学部・学科・コース紹介
獣医

動物資源科学科

◇「人と動物の関係」「動物福祉」「食と健康の関係」から「最先端の生命工学」まで理解

◇「アニマルサイエンス」と「バイオサイエンス」の2履修コースに加え,農医連携教育プログラムを開始

◇卒業論文研究では8つの研究室に分かれて最先端の研究プロジェクトに参加

資源動物の機能や能力を引き出す技術の開発、動物が快適に生活できる飼育方法の開発、人と動物の関係を維持するための技術、機能性食品の開発などを教育・研究しています。社会的関心の高いバイオサイエンス領域への取り組みも重視し、「アニマルサイエンス」と「バイオサイエンス」の2履修コースを設置しています。

【主な授業・研究】

[発生工学] 
発生工学技術は再生医療や疾患モデル動物などの作出に役立つほか,希少動物の保護などにも貢献します。そこで体外授精,胚培養,クローン動物の作出などに関連する技術や原理を学ぶとともに,生殖の人為的支配における倫理的な問題点についても考えていきます。 

[動物飼育管理学] 
人の生活と密接に関わる動物たちは産業動物,実験動物,そして伴侶動物などと非常に多様化しています。そこで人と動物の新しい関係をふまえ,動物福祉や地球環境にかなった動物飼育の在り方を学び,動物にとって肉体的・心理的にストレスを感じない飼育方法を考えていきます。 

<戻る

▲ページTOP

学部・学科一覧
お問い合わせ
北里大学TOP

(C)Kitasato University.