北里大学
学部・学科・コース紹介
医療衛生
 

臨床検査学科

◇豊かな人間性と高度な専門知識・技術を兼ね備えた人材を養成

◇バイオサイエンスや機器の高度化に対応したカリキュラムと万全の国家試験対策

◇未知の分野に挑戦する意欲と問題発見・解決能力をもった臨床検査技師を養成

医療の基礎知識はもちろん、臨床検査のベースとなるバイオサイエンス等の専門知識や高度な検査技術を持った臨床検査技師を養成します。カリキュラムは、臨床検査の理論から実践までを学べるように組まれています。 

<主な授業・研究>

[遺伝子検査学] 
病院での将来の遺伝子検査に対応できるよう,遺伝子の基礎から検査法,実際の応用例まで広く講義します。また,同演習ではDNA,RNAの抽出からサザンブロット法,PCR法,さらに疾患に関連した遺伝子の発現を腫瘍組織上で直に検索する方法として,免疫染色法,in situ hybridization法など,他の大学では類を見ない実習までを行います。

[臨床検査総論 I ] 
検査の対象となる尿,便,消化液,穿刺液などについて検体の採取法や取扱法,定性検査,定量検査,化学的検査,形態学的検査などの基礎知識に加え,採血行為の法的規制や採血方法についても学びます。 

<戻る

▲ページTOP

学部・学科一覧
お問い合わせ
北里大学TOP

(C)Kitasato University.