北里大学
学部・学科・コース紹介
医療衛生
 

リハビリテーション学科
(理学療法学専攻) 
(作業療法学専攻)

理学療法学専攻

◇日常生活能力から高度な身体的治療まで,理学療法のニーズに応える専門家を養成

◇1年次から病院・施設での実習を実施。大学病院スタッフと連携した実践的な授業も展開



作業療法学専攻

◇子どもから高齢者まで,障害を持つすべての人のQOL(生活の質)向上を支える専門家を養成

◇病院,地域の施設,在宅,企業など,広がるニーズに対応した実践力を修得


理学療法学専攻

体の構造と機能、運動メカニズム、患者心理などを学び、チーム医療の一員として医師と連携しながら、身体機能の回復を図る理学療法士を養成します。

作業療法学専攻  

障害のある方が家庭や学校、職場、地域社会で自立し、再び適応できるように、個々の障害に応じた支援ができる作業療法士を養成します。  

<主な授業・研究>

[物理療法学/同実習]
(理学療法学専攻)
温度や電気,水,光線,その他の機械的な刺激によって生体の機能改善を図る療法を物理療法といいます。物理的な刺激を治療として用いる場合の物理療法機器の構造と操作法,また治療前後の状態把握や評価,治療効果の検討方法を講義・実習によって理解します。

[老年期作業療法学/同実習] 
(作業療法学専攻)
身体障害や認知症をもつ高齢者の生活機能を支える作業療法技能を身につけます。また高齢者の生きてきた時代をグループワークによって学び,高齢者への理解を深めます。老人保健施設等での実習では,高齢者への接し方や障害・生活機能の評価方法等の実際を体験学習します  

<戻る

▲ページTOP

学部・学科一覧
お問い合わせ
北里大学TOP

(C)Kitasato University.